>  >  > New balance ニューバランス スニーカー MW880G ネイビー N2

 >  >  > New balance ニューバランス スニーカー MW880G ネイビー N2
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康づくり課 > 妊産婦の医療費を助成します

New balance ニューバランス スニーカー MW880G ネイビー N2アウトレット 激安購入

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月24日更新

New balance ニューバランス スニーカー MW880G ネイビー N2公式通販

New balance ニューバランス スニーカー MW880G ネイビー N2【格安saleスタート】

 妊産婦の方に対して、通院や入院をした時の保険診療自己負担の医療費を助成する制度です。

 事前の手続きは不要です。母子手帳が交付された月からの領収明細書を保管し、受診月の翌月以降に申請してください。

 

対象となる妊産婦

  医療費の助成を受けるには、次の条件が必要です。

  1.高梁市に住民票があり、妊娠の届出をした人

  2.健康保険や共済組合等の医療保険に加入していること

  3.他の医療費助成を受けていないこと(生活保護等)

対象となる期間

  母子健康手帳の交付を受けた月の初日または転入日から出産した日の翌月の末日までが対象です。

  ただし、母子健康手帳の交付前でも明らかに妊娠に原因する産科的疾病のために受診した場合はその受診日から対象となります。

助成の受け方

  受診者が医療機関等で医療費をいったん支払い adidas アディダス ポルシェ GT3 ランニングホワイト/メタリックシルバー/ブラック Q23131
adidas アディダス フォーラム LO ホワイト/ブラック/ブラック G16549、、adidas アディダス ZX 5000 RSPN ゼットエックス 5000 レスポンス ブラック/エレクトリシティ/カーボン
adidas アディダス ZX FLUX ゼットエックス フラックス コアブラック/コアブラック/FTWホワイト B34498、adidas アディダス ZX500 OG MITA ゼットエックス500 オリジナル ミタ ブラック/レモン/イエロー M21886
adidas アディダス RESPLIT LO-LD リスプリット ロー LD チョーク2/チョーク2/ホワイト V20614、

adidas アディダス スーパースター ヴィンテージ オリジナルススパイス/ホワイトベイパー/オリジナルススパイス G50994、adidas アディダス スーパースター 80s ウィート/ランニングホワイト/レガシー G95847
adidas アディダス スーパースター 80s ミタ ブラック/ランニングホワイト/レガシー Q21662、adidas アディダス スーパースター 80s ランニングホワイト/ダークペトロール/エクリュ Q20310
adidas アディダス キャンパス 80s STフェイドローズ/ネオホワイト/レガシー D65507、LACOSTE ラコステ CONCOURS 6 コンクール ライトブラウン スニーカー
LACOSTE ラコステ グレンドン エスパ W ピンク ウィメンズ スニーカー、LACOSTE ラコステ RAMER WJA レイマー ブルー スニーカー
New balance ニューバランス CT891H ホワイトフラワー V2、New balance ニューバランス スニーカー M1500 UK キャラメル C

、後日申請する(償還払い)方式で助成を行います。

  受診月の翌月以降に妊産婦医療費助成申請書と請求書で申請してください。数か月分、出産後にまとめて申請することも可能です。受診月から1年以内に申請してください。

妊産婦医療費助成申請書の記入及び提出方法

  申請書は健康づくり課窓口で配布する用紙か市ホームページからダウンロードしたものを利用してください。

  申請書記入欄に必要事項を記入、押印し、医療機関等の発行した領収書(注1)を添付するか、診療を受けた医療機関等で証明を受け(注2)、健康づくり課窓口にお持ちください。郵送も可能ですが、書類の確認等に時間を要しますので、できるだけ健康づくり課窓口での申請をお願いします。

  診療月の翌月から1年以内に申請してください。診療月から1年以上経過したものは助成の対象にはなりませんので、ご注意ください。

※申請時に必要なもの

 ・申請書、請求書

 ・母子健康手帳(郵送の場合は母子健康手帳の表紙と出生届出済証明のページをコピーし、署名・押印してください。)

 ・印鑑(認印)(郵送の場合は申請書、請求書に押印してください。)

 ・健康保険証(郵送の場合は保険証のコピー)

 ・ご本人名義の預金通帳(郵送の場合は口座番号、支店名、名義の面のコピー)

 ・医療機関等の発行した診療報酬明細入りの領収書(原本)     

(注1)保険点数等必要事項の記載がない領収書では申請できません。(受診者名、保険点数、負担割合、診療科目、入院・外来の別などが明記されている領収書であれば医療機関の証明は必要ありません。) 

医療費助成の申請には原則領収書の原本が必要です。写しが必要な場合は、ご自分でコピーをとった後に申請してください。

(注2)医療機関で証明を受ける場合は、診療を受けた翌日10日以降にしてください。医療機関によっては証明手数料がかかる場合がありますが、助成の対象にはなりませんので、ご注意ください。

医療費助成の適用範囲

  病気やけがなどで医療機関等にかかったとき、窓口で保険証を提示し自己負担分の費用を支払います。この医療機関等の窓口で支払った自己負担分の医療費を助成するのが医療費助成制度です。

  ただし、高額療養費、付加給付金等他の制度で支給される金額がある場合には、

、その額を差し引いた金額を助成します。

  また、助成の範囲は、保険診療分の医療費に限ります。健診料、薬の容器代、差額ベッド代、食事代、おむつ代等保険外の費用は助成の対象となりませんので、ご注意ください。

高額療養費に該当したとき

  加入している健康保険組合から支給される高額療養費が優先されます。該当した場合は、申請時に高額療養費支給決定通知書の添付が必要です。(高額療養費の支給決定には受診月から3ヵ月程度かかります。医療費の助成申請はそのあとにお願いします。)

付加給付があるとき

  加入している健康保険組合に付加給付制度がある場合は、付加給付が優先されます。該当した場合は、申請時に付加給付支給決定通知書の添付が必要です。

※一般的に、各種給付の決定には受診月から3か月程度かかります。医療費の助成申請はその後にお願いします。

◆交通事故等第3者行為の場合

   交通事故など第3者の行為により医療費が発生した場合、その医療費は加害者が負担することになっています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

{yahoojp}zt03-top13-wl-895